(和文症例報告)

1. 桑原大彰、石井暢明、大木更一郎、百束比古:深達性坐骨部褥瘡の再建における島状大腿二頭筋皮弁の有用性―プロペラ皮弁の応用―、日本褥瘡学会誌、16(4) 562-566 2014

2. 桐生(長嶋)有紀、小川令、松本典子、百束比古:大殿筋皮弁にて再建し得た殿部滑液包炎の1例、日形会誌、34(10) 736-740 2014

3. 香西達一、秋元正宇、細矢慶、百束比古:鼻中隔矯正術後、鼻孔部に生じたケロイド様腫瘤の著明な肥厚により鼻孔閉鎖を生じた1例、日本頭蓋顎顔面外科学会誌、28(2) 3 2012

4. 渡邉真泉、野本俊一、百束比古、水野博司:塩基性繊維芽細胞増殖因子の徐放型ゼラチンシートが奏功した糖尿病性足潰瘍の1例、日形会誌、32(2) 917-922 2012

5. 桑原大彰、岩切致、百束比古、村上正洋:深在性エリテマトーデスによる顔面陥凹変形に対し深下腹壁動脈真皮脂肪弁を施行した 1症例、日本マイクロ会誌、25(1) 48- 52 2012

6. 百束比古、小川令、水野博司、青木律:下肢広範囲組織欠損の薄い皮弁による整容的再建、PEPARS、57 24-28 2011

7. 飯村剛史、水野博司、小野真平、梅澤裕己、Hakan Orbay、百束比古:II度熱傷創に対する植皮術後の感染制御に銀含有ハイドロファイバー創傷被覆材の併用が奏功した1例、熱傷、37  65-70 2011

8. 飯村剛史、小野真平、林宏光、百束比古:動脈静脈吻合 (arterio-venous anastomosis) のみにより再接着し得た指尖部完全切断の1例-Multidetector-row CT (MDCT) による血行動態の評価-、創傷、2(2) 78-81 2011

9. 小野真平、小川令、百束比古:三次元ワイヤーフレーム外固定法による手指植皮術の経験、創傷、2(1) 43-47 2011

10. 小野真平、小川令、藤村樹里、宮本暖、百束比古:羊膜破裂シークエンスに伴う絞扼輪に対して”small-waveincision”が有用であった1例、形成外科、53(1) 85-91 2010

11. 梅澤裕己、岩切致、青木雅代、百束比古、伊吾田慎一、村上正洋:前額部の熱傷瘢痕上に発生した基底細胞癌の1例、熱傷、35(5) 288-291 2009

12. 小野真平、小川令、百束比古:サウナによる顔面重症熱傷の1再建例、日医大医会誌、5(4) 225-227 2009

13. 小野真平、百束比古:ヒアルロン酸の顔面自己注入の1例、日美外報、31(3) 9-14 2009

14. 小野真平、百束比古:脂肪融解注射自己注入後遺症の1例、日美外報、31(3) 15-21 2009

15. 小野真平、小川令、宮本暖、百束比古:注射用カルシウム製剤が原因と考えられた皮膚石灰沈着症の1例、皮膚臨床、50(6) 737-739 2009

16. 小野真平、小川令、百束比古:肩甲部に発生したChronic expanding hematomaの1例、形成外科、51(7) 823-829 2008

17. 陳貴史、小野真平、百束比古、高見佳宏:超薄皮弁における付加肋間穿通枝においてMD-CTによる術前検討が有効であった一例、日本マイクロ会誌、21 93−97 2008

18. 野本俊一、大木更一郎、大木琴美、百束比古:外傷性耳介切断に対するpocket principleによる再建の1例、形成外科、54(1) 97-103 2008

19. 平本剛士、大木更一郎、大木琴美、村上正洋、百束比古:成人の比較的小範囲な熱傷創より重篤・遷延化したtoxic shock syndromeの1例、熱傷、33 43-51 2007

20. 青木伸峰、水野博司、小池幸子、百束比古:Blue toe症候群をきたしたコレステロール結晶塞栓症の治療経験、日形会誌、27 1-6 2007

21. 大木更一郎、大木琴美、百束比古、渡部和弘、岩間裕:左側頭部母斑摘出時に悪性高熱症を併発した1例、日形会誌、27 554-550 2007

22. 利根川均、小川令、大木更一郎、青木伸峰、小池幸子、百束比古:背部に発生した脱分化型脂肪肉腫の1例、形成外科、50 1053-1057 2007

23. 野本俊一、岩切致、百束比古:経皮的冠動脈拡張術(PTCA)の放射線曝露により生じた右肩甲骨部放射線潰瘍の治療経験、日形会誌、27 631-635 2007

24. 小川令、糸井由里恵、百束比古:頭部多発性外毛根鞘腫から生じた悪性外毛根鞘腫の1例、形成外科、50 1321-1324 2007

25. 藤本将史、水野博司、村上正洋、百束比古:外鼻・上口唇再建を要した劇症型肺炎球菌感染症の一例、日形会誌、27 456-460 2007

26. 大木更一郎、大木琴美、百束比古、渡部和弘,岩間裕:左側頭部母斑摘出時に悪性高熱症を併発した1例、日形会誌、27(8) 554-550 2007

27. 利根川均、小川令、大木更一郎、青木伸峰、小池幸子、百束比古:背部に発生した脱分化型脂肪肉腫の1例、形成外科、50(9) 1053-1057 2007

28. 野本俊一、岩切致、百束比古:経皮的冠動脈拡張術(PTCA)の放射線曝露により生じた右肩甲骨部放射線潰瘍の治療経験、日形会誌、27(9) 631-635 2007

29. 小川令、糸井由里恵、百束比古:頭部多発性外毛根鞘腫から生じた悪性外毛根鞘腫の1例、形成外科、50(11) 1321-1324 2007

30. 小野真平、小川令、宮本暖、青木律、百束比古:生理食塩水バッグの破裂に広範囲の脂肪壊死・石灰化を伴った1例、日美外報、29(4) 189-194 2007

31. 小野真平、小川令、奥田貴久、平川慶子、百束比古:誘因なく突然発症した顔面注入異物後遺症の1例、日美外報、29(4) 195-201 2007

32.  橋本聡、久保一人、石井暢明、水野博司、百束比古:皮下埋込型避妊薬の摘出経験、日美外報、29(4) 202-204 2007

33. 青木伸峰、小川令、大木更一郎、百束比古:小範囲下腿潰瘍への植皮後にtoxic shock syndromeを生じたと考えられた1症例、形成外科、49(11) 1261-1266 2006

34. 魯峰、小川令、青木伸峰、大木更一郎、百束比古、植草協子、平川慶子、大野曜吉、下池田勇一:テフロンによる隆鼻術によって異物反応を生じた症例の検討、日美外報、28(1) 32-35 2006

35. 久保一人、百束比古:外陰部に発生した基底細胞癌の1例、形成外科、49(2) 223-225 2006

36. 大木琴美、大木更一郎、百束比古:頭蓋骨より発生した巨大な軟骨腫の1例、日形会誌、6(7) 457-461 2006

37. 橘田絵里香、佐野和史、青木伸峰、百束比古:仙骨部褥瘡よりフルニエ壊疽に進展し死亡にいたった1例、日本褥瘡学会誌、8(4) 600-604 2006

38. 青木雅代、佐野和史、赤石諭史、岩切致、百束比古:遊離広背筋皮弁を用いて再建した上肢重度熱傷の治療経験、褥瘡会誌、8(4) 586-590 2006

39. 小川令、百束比古:イソジンシュガーパスタが奏効した褥瘡2症例の検討、臨床医薬、21(3) 369-373 2005

40. 小川令、菊池美智子、加藤一良、百束比古:褥瘡対策委員会が褥瘡の予防や治療に与えた効果の検討、日褥瘡会誌、7(2) 184-189 2005

41. 大木更一郎、大木琴美、百束比古:高性能マットレス使用下に瘻孔・二次感染を生じた遷延性褥瘡の2例、日褥瘡会誌、7(2) 211-215 2005

42. 大木琴美、大木更一郎、百束比古:島状大腿二頭筋皮弁での再建が有用であった車椅子患者の坐骨部褥瘡の2例、日褥瘡会誌、7(2) 216-222 2005

43. 大浦武彦、百束比古、中塚貴志、大慈弥裕之、大浦紀彦、赤石諭史:ケロイド・肥厚性瘢痕の治療とシリコーン・ジェルシート、臨床医薬、20(4) 439-457 2004

44. 陳貴史、村上裕亜、村野光和、望月功、百束比古:腕神経叢部に発生した神経鞘腫の1例、日形会誌、24 659-663 2004

45. 小川令、赤石諭史、百束比古:ケロイド・肥厚性瘢痕に対するシリコーン・ジェルシートの使用経験-第1報-、臨床医薬、20(4) 459-464 2004

46. 陳貴史、青木律、河原理子、百束比古:Flap in flap techniqueを使用した鼻唇溝部基底細胞上皮腫の1例、Skin Cancer、18 290-293 2004

47. 岡敏行、佐伯和則、村上正洋、青木律、百束比古、黒田周一:重複癌剖検にて判明したアポクリン腺癌と腸間膜悪性リンパ腫の重複癌の1例、Skin Cancer、18(2) 198 2003

48. 奥田貴久、秋元正宇、黒田周一、百束比古:脳神経外科術後前頭側頭部に皮膚壊死を生じた3例の治療経験、日頭蓋顎顔面外科会誌、19 261-266 2003

49. 陳貴史、大木更一郎、大木琴美、百束比古、秋元正宇:広頚筋皮弁により再建した顔面熊咬傷の1例、形成外科、46(11) 1203 2003

50. 陳貴史、百束比古、河原理子:われわれの工夫 -新しいベッドサイド褥瘡洗浄システムの開発、形成外科、46(9) 936 2003

51. 小池幸子、小川令、百束比古、青木律、村上正洋:われわれの腋窩部瘢痕拘縮再建術に対する考え 当科における26年間の経験から、熱傷、29(3) 131 2003

52. 大浦武彦、百束比古、大慈弥裕之、小川令:肥厚性瘢痕・ケロイドに対するシリコン・ジェルシートの新たなる展開、臨床医薬、19(8) 867 2003

53.鈴木かやの、青木見佳子、竹崎伸一郎、川名誠司、青木律、百束比古、宮沢七郎:多彩なこう原病類似症状を呈したヒトアジュバント病 、J Nippon Med Sch、70(3) 283 2003

54. 石丸さやか、内谷英一、小川令、村上正洋、百束比古:酢酸による化学損症の2例、熱傷、28 103-108 2002

55. 河原理子、百束比古、平川慶子、大野曜吉:中国製polyacrylamide hydrogel(商品名:Amazingel)の顔面注入後合併症の1例、日美会報、24 95-100 2002

56. 小川令、青木律、百束比古、他3名:悪性黒色腫が嚢胞を伴う無色素性悪性黒色腫として頭蓋内転移したと思われる1例、Skin Cancer、17 182-188 2002

57. 小川令、百束比古、村上正洋、他3名:フロンガスによる手指凍傷の1例、熱傷、28 36-42 2001

58. 大木琴美、百束比古、三橋清、青木律、小川令:微小血管付加真皮下血管網皮弁により再建した項部膿皮症の1例、形成外科、44 59-63 2001

59. 大久保暁司、青木律、百束比古、他5名:r-IL2を含めた集学的治療を行ったMHEの長期生存例、Skin Cancer、16 196-200 2001

60. 五十嵐司、川名誠司、青木律、百束比古:鼻翼の基底細胞癌の1手術例、Skin Cancer、16 201-204 2001

61. 村上正洋、百束比古:グルコン酸カルシウム動脈内注入療法が有効であったフッ化水素酸損傷の1例、日形会誌、21 349-352 2001

62. 村上正洋、小川令、百束比古:総鼻道に達した眼窩内木片異物の1例、日形会誌、21 353-356 2001

63. 小川令、三橋清、百束比古、大木琴美:熱傷肥厚性瘢痕に対するシリコンゲルシートの使用経験、熱傷、27 61-66 2001

64. 小川令、百束比古、河原理子、他4名:シリコンバッグ挿入後被膜全体に高度の石灰沈着を来した症例、日美会誌、23 28-34 2001

65. 大久保暁司、百束比古、青木律、村上正洋:診断に難渋した腰部巨大皮下腫瘍の1例、日形会誌、21 646-650 2001

66. 木田橋久明、百束比古、青木律、他4名:再発, 転移を反復したマイボーム腺癌の1例、形成外科、44 59-63 2001

67. 小川令、石丸さやか、青木律、百束比古、他4名:治療に難渋した肛門・臀部Ⅲ度熱傷の1例―頸管拡張器による肛門狭搾治療の奏効、熱傷、27 271-277 2001

68. 小川令、百束比古、三橋清、他2名:50歳女性の前頭部に発生した骨肉腫の1症例、形成外科、44 257-264 2000

69. 平井隆、井上尚子、百束比古:脱毛レーザー照射後に生じた上口唇肥厚性瘢痕の治療経験、形成外科、43 927-930 2000

70. 王春梅、百束比古、青木律:小児顔面における内視鏡下腫瘤摘出の経験、形成外科、42(1) 65-70 1999

71. 岡敏行、百束比古、糸井由里恵、他3名:Cervico-facial flapにより再建した悪性線維性組織球腫の1例、Skin Cancer、14 52-56 1999

72. 尾見徳弥、本田光芳、百束比古、他2名:27歳の女性に生じたPaget病において乳輪平滑筋がNeurogenic metaplastic hyperproliferationを呈した1例、日本皮膚病理組織学会誌、14 4-7 1999

73. 村上正洋、百束比古、大久保正智:自己注入による陰茎異物の4例、未成年症例の経験と社会的啓蒙の重要性、日美外報、21(2) 94-99 1999

74. 五十嵐司、青木見佳子、川名誠司、青木律、百束比古:多数の角質嚢腫を伴いKeratoacanthome plurikystique pseudo-sebace(Degos)に相当する有細胞癌の1例、日本皮膚悪性腫瘍学会機関誌、14(1) 48-51 1999

75. 矢崎祐徳、横島一彦、百束比古、他5名:対称性多発性脂肪腫症の1例、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、70 839-842 1998

76. 東直行、百束比古、他7名:BCG接種後に生じた皮膚結核肉芽腫の2例、日小児皮会誌、16 123-127 1997

77. 橋本網子、百束比古、他9名:マイボーム腺癌の1例、Skin Cancer、11 95-98 1996

78. 山村三和、百束比古、他4名:Venous switchingを付加したdistally based sural flapにより再建を行った下腿皮膚悪性腫瘍の1例、Skin Cancer、11 471-475 1996

79. 北原東一、服部怜美、百束比古、他5名:鼻根部腫瘤の1例、日皮病理組織学会誌、11 66-69 1995

80. 村上正洋、百束比古、他4名:自傷行為による頭頂部骨軟部組織欠損の1再建例、形成外科、39 497-501 1998

81. 利根川均、百束比古:EEC症候群の1例、形成外科、38 85-91 1995

82. 小林伸子、白井洋司、江川ゆり、伊東文行、百束比古、他1名:結節性筋膜炎の1例、皮膚臨、36 1585-1588 1994

83. 青木見佳子、中島美知子、矢島純、本田光芳、百束比古、他5名:Neuroendocrine originの悪性腫瘍を疑った1例、日本皮膚病理学会会誌、10 66-69 1994

84. 百束比古、大久保正智、秋元正宇、利根川均、文入正敏:Arterialization による足の不完全デグロービング外傷の救済例、形成外科、36 1342-1344 1992

85. 青木見佳子、太田真琴、新見やよい、百束比古、文入正敏、他3名:頭部アポクリン腺癌の1例、Skin Cancer、8 470-474 1993

86. 簡野晃次、百束比古、望月功、土屋喜哉:有茎結腸移植および遊離空腸による食道バイパスを作成した胃亜全摘術後断端再発癌の1例、形成外科、37 277-281 1993

87. 井上幸彦、山村美和、大久保正智、百束比古、文入正敏、他2名:ヒトアジュバント病を疑った乳房内異物自己注入の1男性例、形成外科、36 791-798 1993

88. 有吉雅徳、百束比古、簡野晃次、文入正敏、新見やよい、他1名:爪甲下に発生したamelanotic malignant melanomaの1例、形成外科、36 553-557 1993

89. 村上正洋、大久保正智、百束比古、文入正敏:コラーゲンと思われる異物を注入された陰茎白膜欠損の1例、日美外会誌、15 169-172 1993

90. 佐野和史、秋元正宇、百束比古、文入正敏:重篤な症状を呈した包茎手術後合併症、日美外会誌、15 18-21 1993

91. 秋元正宇、大久保正智、百束比古、文入正敏:Arterializationにより生着したdegloving injuryの1例、日救医会関東誌、14 76-77 1993

92. 秋元正宇、百束比古、白井洋司、大久保正智、文入正敏、他4名:DFSP20例の手術法の検討、Skin Cancer、8 76-79 1993

93, 利根川均、百束比古、文入正敏、青木見佳子、新見やよい、他1名:Sutton 現象を生じた悪性黒色腫の1例、日形会誌、12 255-261 1992

94. 白井洋司、百束比古、文入正敏、梅田敏彦、青木見佳子:義眼床に発生した有きょく細胞癌の1例、Skin Cancer、7 94-96 1992

95. 大木更一郎、白井洋司、百束比古、文入正敏、伊東文行、他2名:頬部に発生したエクリン汗管癌の1例、形成外科、34 295-301 1991

96. 秋元正宇、百束比古、大久保正智、滝沢康、文入正敏、他5名:11年間に34回の手術を経て死亡に至った悪性線維性組織球腫の1例、SkinCancer、6 18-20 1991

97. 新見やよい、青木見佳子、本多光芳、利根川均、百束比古:Sutton 現象を伴った悪性黒色腫の1例、Skin Cancer、6 242-246 1991

98. 村上正洋、百束比古、白井洋司、山村美和、文入正敏、他1名:Free Vascularizedvein graft による一期的涙小管再建を施行した内眼角部の隆起性皮膚線維肉腫の1例、Skin Cancer、6 113-115 1991

99. 白井洋司、百束比古、秋元正宇、山本達、大木更一郎、他3名:Radical neck dissection時に同側浅側頭動静脈を吻合血管とした逆行性遊離前腕皮弁により再建した顔面の悪性黒色腫の1例、Skin Cancer、6 65-68 1991

100. 秋元正宇、百束比古、白井洋司、文入正敏、中山恵二、他1名:顔面に発生したMalignant proliferating trichilemmal tumorの1例、Skin Cancer、5 68-71 1990

101. 吉田秀也、白井洋司、百束比古、文入正敏、青木見佳子、他2名:腹壁再建を要した隆起性皮膚線維肉腫の1例;腹壁広範囲切除とTFL-mcflapによる再建、臨外、45 1993-1935 1990

102. 青木律、梅田敏彦、白井洋司、百束比古、文入正敏、他2名:腋窩 Paget病の1例、Skin Cancer、5 330-332 1990

103. 利根川均、平井隆、梅田敏彦、大久保正智、百束比古、文入正敏:ピアス型イヤリング装着後に見られた耳垂部のケロイドの治療経験、日美外会誌、12 102-106 1990

104. 吉田秀也、白井洋司、百束比古、文入正敏、中山恵二:有きょく細胞癌を合併した多発性ボーエン病の1症例、Skin Cancer、4 34-36 1989

105. 伊藤由美、青木見佳子、佐々木映子、石永美千、百束比古、他4名:悪性線維性組織球腫の1例、Skin Cancer、4 184-186 1989

106. 大久保正智、百束比古、文入正敏:乳癌を合併し特異なマンモグラフィー像を呈した乳房埋入異物患者の1例、日美外会誌、11 47-49 1989

107. 滝沢康、百束比古、白井洋司、末延自顕、文入正敏、他2名:面ぽう母斑の1例、形成外科、32 67-72 1988

108. 梅田敏彦、平井隆、百束比古、文入正敏、中山恵二:潰瘍を呈した隆起性皮膚線維肉腫の1例、形成外科、32 181-185 1988

109. 白井洋司、吉田秀也、梅田敏彦、塩塚正純、百束比古、他5名:2種類の前額皮弁により鼻の再建を施行したSquamous cell carcinomaの2症例、Skin Cancer、3 152-156 1988

110. 大久保正智、百束比古、文入正敏:Lower lip pits に合併した comissure pitの1例、形成外科、28 144-147 1985

111. 堀内明子、文入正敏、石井和博、百束比古、服部怜美、他1名: Hemangiopericytomaの1例、形成外科、28 160-164 1985

112. 百束比古、石井和博、白井洋司、末延自顕、文入正敏、他2名:肋骨切除に至った隆起性皮膚線維肉腫の1例、形成外科、28 514-519 1985

113. 百束比古、末延自顕、白井洋司、久保田昭男、文入正敏、他3名:顔面に発生した悪性線維性組織球腫の1例、形成外科 25 506-509 1982

114. 百束比古、末延自顕、白井洋司、堀内明子、久保田昭男、文入正敏:下腿潰瘍に対するgastrocnemius closs-leg 法の経験、形成外科、24 407-410 1981

115. 久保田昭男、百束比古、文入正敏:顔面に発生したExtra-abdominaldesmoid tumorの1症例、形成外科、21 289-292 1978

116. 小野正貴、服部怜美、岩崎隆、本田光芳、百束比古:放射線照射後の太田母斑に生じた基底細胞癌.皮膚臨床、21 289-292 1978

© 2020 Hiko Hyakusoku

Operation outline
ポエム
北岡冬木全詩集

診療対応施設

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean